肩こりは逆立ちで改善する?

肩こりは逆立ちをすると改善するということが言われているのはご存知ですか?

 

なぜ逆立ちをすると肩こりが改善するのかということですが、言われている説としては逆立ちの姿勢をキープするための筋肉が発達していってバランスを取ろうとする働きと一緒に肩回りの筋肉が鍛えられるからと言われています。

 

姿勢が悪い人が肩こりになりやすい傾向にあるのですが、姿勢の悪さは筋肉の機能が低下していることが主な原因と言われているのですね。

 

そこで、逆立ちをすることで肩回りの筋力を鍛えて、姿勢を良くしていき肩こりを解消していくことが期待できますから、肩こりに悩んでいる方は逆立ちをしてみるのもいいかもしれません。

 

また、逆立ちをする効果は筋肉を鍛えることだけではないのですよ。

 

実は逆立ち姿勢を解いたときに重みから解放されることで、筋肉の血流も促進されて、肩こりが改善されたり腕を動かせる範囲が広がったりする変化を実感することができます。

 

逆立ちをすることで肩こりが改善するということは一応言われていることなので、興味を持っている方は試してみると面白いかもしれません。

問題点はコレ!

逆立ちをすることで肩こりを改善することが期待できるということはあり得ることなので、肩こりに悩んでいる方は実際にやってみるのもいいかもしれませんが、一つ問題がありますよね。

 

それは「そもそも逆立ちができない」ということ。

 

子供の頃はできたかもしれませんが、大人になってからやってみると意外とバランスを取るのが難しくて、補助や壁を使って逆立ちをしてみても全くできないということはあります。

 

逆立ちが効果的ということはわかっていても、それができなかったら意味がありませんから、逆立ちをして肩こりを改善するということはあまり現実的ではないかもしれません。

 

そもそも、逆立ちができる人は肩こりに悩んでいないですよね。笑

 

逆立ちの効果は筋力を鍛えることで姿勢を良くするというところがありますが、もう一つの血流を良くするという効果に関しては逆立ちをしなくても得られる効果ではあります。

 

 

それこそ、このサイトで紹介しているグラネスファーストは血行を良くする効果が期待できる医療機器認証されているマッサージ機になっていますし、ヒーター機能もついているので温めながらほぐすこともできます。

 

こういった機能を使えば逆立ちをしなくても肩こりを解消することが目指せますから、使ってみるといい効果を得られるかもしれません。